世界のIT業界をリードするインド
オフショア開発がうまくいけば
未来は明るい

MORE

先端技術日本向けインドオフショア開発
最新技術 × IT人材確保 × コスト削減 = 競争力UP

i-Linkではインド・バンガロールで、日本企業向けにAI、VR、IoTなどの先端技術の開発を行っております。インドとの橋渡し責任者は、日本のIT企業で10年間オフショア開発担当をしていたインド人。多くの成功や失敗経験を通して蓄積したノウハウを有効活用し、プロジェクトをスムーズに進めます。インドでのオフショア開発がうまくいけば、技術面・人材面・そしてコスト面で大きなアドバンテージとなります。契約形態はラボ型、受託開発型どちらも対応します。
i-Linkではインドでの開発を円滑に提供し、最後まで責任をもって納品します。

Our Strengths

強み

私たちが海外とのビジネスで重要視する点

Communication
日本語対応OK!
日本ビジネスを熟知した
インド人が責任者
Engineering
先端技術開発の実績多数!
豊富なエンジニア層
(AI・VR・IoTなど)
Quality Control
国際基準の品質管理と
セキュリティ管理
(ISO 9001・27001取得)
詳しくはこちら

サービス内容

OUR SERVICE
インド
オフショア開発
詳しく見る
外国人ITエンジニアの
人材紹介・人材派遣
詳しく見る
グローバル
研修
詳しく見る

私たちの思い

私たちは、15年以上インドやアジアの国にシステム開発や業務のアウトソーシングをする中、様々な経験とネットワークを培ってきました。なぜ海外で行うか、理由は生き残りをかけているからです。最初はコスト削減だけが理由でした。
しかし、インドと仕事をするうちに、技術力の高さ、何人でも対応できる人的リソースには驚くものがありました。このパワーを日本で活用できれば日本の将来にプラスになると思いました。 しかし、多くの人が経験するように、文化やビジネスマインドの違いから、インド人とうまくいかないことは多々ありました。その中で、日本企業に10年以上勤務したインド人、インド駐在経験のある日本人、外国人採用部門が一緒になり、双方の認識の違いを解消する地道なコミュニケーションを増やしたところ、プロジェクトがうまく行き始めました。細かいやりとりは面倒ですが、うまくいく最大の近道です。 この経験を私たちは皆さんと共有し、インドのチカラを日本で存分に活用したくi-Linkとして活動をしております。

弊社に関して

ABOUT US

実績

Case Study

テーマ

不動産情報サイト上でのMR体験

顧客

Studio 216(アメリカ)

要望

不動産情報サイト上で体験できるAR, VR, MRアプリの開発。短納期。

ソリューション

モバイルアプリ開発の一環としてリワークを行いながら、アジャイル開発で進め、短納期で納品。

テーマ

オーサリングとAR体験

顧客

Cisco(アメリカ)

要望

ネットワークデバイス用のWeb上でAR体験の開発。

ソリューション

モバイル上のARアプリを使って、ネットワークステーション内のデバイスの自動検出を可能にした。

テーマ

宅配便追跡アプリ

顧客

運輸物流会社(インド)

要望

貨物追跡アプリの開発。 (毎日100万個の荷物を取扱う大手国際物流会社)

ソリューション

Web,モバイルでも利用できる追跡アプリを開発。入力画面、承認画面、明細書作成画面で構成。

Partner Company

提携企業

ZiniosEdgeは2004年創業のインド・バンガロールのシステム開発会社。従業員数150名。
ISO 9001, ISO 27001取得し、品質管理、情報管理を強化。Microsoftのゴールドパートナー。
主に最先端技術の開発を強みとしている。
(AR/VR、IoT、AI/ML、DevOp、モビリティ、クラウド、エンタープライズソリューション etc.)

資料はこちらから

資料ダウンロードページへ